事業計画が重要|マンション投資で未来を明るくしたいならココ
男の人

マンション投資で未来を明るくしたいならココ

事業計画が重要

マンション

マンション経営を始めるには、当然ながら初期投資が必要になります。つまり、マンションを購入する金額が必要ということです。この資金の調達方法としておすすめしたいのがローンの活用です。マンション経営やアパート経営の場合はローンでの調達が可能ですので、積極的に利用しましょう。このときに費用をしっかりと試算しておくことです。マンション経営の初期投資には物件の購入代金だけでなく他にも諸費用がかかります。たとえば、不動産取得税を始めとして、購入するにあたって仲介してくれた企業への仲介手数料など決して低くはありません。おおよその目安としては物件の購入価格の10%程度は占めます。こうした試算をあらかじめしておきましょう。

ローンを活用してマンション経営をしようと思っても全額融資を受けられるわけではありません。金融機関にもよりますが、相場としては物件購入価格の7割程度です。そのため、他の3割は自己資金でカバーしないといけません。その程度の資金を貯蓄した上でマンション経営を行いましょう。また、マンション経営において重要なことの1つに利回りの問題もあります。家賃収入を高めに設定すると利回りが当然高くなりますが、その分だけ入居者が減ることを意味します。逆もまた然りです。そのため、利回りを高く設定することが常に良いとは限りませんので、入居希望者の数を考慮して家賃を調整していくことが望ましいです。同じエリアのマンションの家賃の相場も把握しておきましょう。